Coincheckのスマホアプリの使い方

仮想通貨ユーザーの中には、パソコンを使用せずにスマホアプリだけで取引をしている人が少なくありません。そうした取引環境の変化から、スマホアプリを提供している仮想通貨取引所が多くなっています。中でも、仮想通貨取引所最大手であるCoincheckのスマホアプリは国内で250万ダウンロードを突破しています。その背景には使いやすいインターフェースがあります。 ●スマホアプリの機能 Coincheckのスマホアプリは以下の機能が搭載されています。 ・仮想通貨の現物取引 ・仮想通貨ごとの現在レートの確認 ・各仮想通貨の過去チャートの確認 ・日本円での入出金 ・チャット機能 ・ウィジェット機能 ・画面ロック機能 ●スマホアプリの機能の使い方 スマホアプリはiPhone、android共に対応しています。 1.現在レートの確認 現在レートはログインしたトップ画面から確認できます。チャートグラフの下にある1時間足、1日足、1週間足、1ヶ月足、1年足から時間足を選択すると、仮想通貨ごとの現在レートが表示されます。 2.チャートの切り替え Coincheckアプリでは、デフォルトのチャート表示が「線チャート」になっていますが、ローソク足のマークをタップすると、ローソク足のチャート画面に切り替えることができます。なお、1日前の価格と比較して、プラスかマイナスの表示が赤と緑で色分けされるためすぐに分かります。また、ビットコイン以外のアルトコインについては、日本円ベースだけではなく、ビットコインベース(BTC)での表示も可能となっています。 3.仮想通貨の購入 トップ画面から「購入」をタップすると、購入画面に移ります。購入する仮想通貨を選択し、購入する数量を入力して「購入する」をタップすれば、購入が完了します。 販売所での最低購入単位は0.001通貨単位以上、且つ500円相当額以上です。レートの欄に現時点の仮想通貨の取引価格、合計の欄に購入金額が表示されます。なお、Coincheckアプリは現物取引しか対応していないため、レバレッジ取引はできません。 4.プッシュ通知機能 仮想通貨は株式などと違い、24時間常時価格が流動するため、急に上下することがあります。Coincheckアプリにはそんな時に知らせてくれる「プッシュ通知」機能があります。プッシュ通知の設定は、トップ画面のアカウント→プッシュ通知→仮想通貨の選択の順に行います。プッシュ通知を「ON」にすると、選択した仮想通貨の価格上昇や下落時にスマホの画面に自動表示されます。 5.ウィジェット機能 ウィジェット機能とは、Coincheckアプリを起動していない時でも、スマホに仮想通貨価格を表示してくれる機能のことです。設定はプッシュ通知機能と同じ手順で行います。 6.画面ロック機能 画面ロック機能は、Coincheckアプリの2段階認証とは別に、スマホアプリを開く時にパスワードを設定できる機能です。スマホを紛失した時に、勝手にアプリを起動されることを防止できます。